Event is FINISHED

「カンヌに学ぶ、広告とコミュニケーションの最新事例」

~元カンヌ審査員・佐藤達郎氏が、世界のマーケティングの潮流をわかりやすく解説~
Description
毎年6月、広告のアカデミー賞とも呼ばれる「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」が、今年もフランスのカンヌで開催されました。61回目となる今年は、世界中から37,000点を超える作品がエントリーされ、新しい部門が設立されるなど、これまで以上の賑わいをみせ盛大なうちに幕を閉じました。

本セミナーでは、カンヌライオンズで審査員を務めたこともある多摩美術大学教授 佐藤達郎氏に登壇を頂き、グローバルで評価されるキャンペーン事例の解説や、アドテクノロジー、データとマーケティングの融合といった視点から、今後の広告・マーケティングの潮流についてお話します。

また、セミナー後半のパネルディスカッションでは、株式会社マイクロアド未来広告研究所 所長 中川斉氏、株式会社ルグラン代表 泉浩人によるパネルディスカッションを行います。

ぜひ、ご参加ください。

《ポイント》
・カンヌライオンズとは?
・世界100カ国12,000人の広告人が何を期待して集まり、何を得るか?
・この一年の広告のトレンドが示されると言われるアワード受賞作の解説
・世界トップのアイディアから使えるヒントを探す

【日 時】2014年8月5日(火) 18:00~20:00(受付開始 17:30)
【場 所】マイクロアド セミナールーム(東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ)
【講演者】多摩美術大学教授/コミュニケーション・ラボ 代表 佐藤達郎氏
【定 員】25名(定員になり次第、受付終了)
【費 用】一人 1,000円 (ドリンク・スナック付き)
*当日、現金でのお支払いをご希望の方は、event@legrand.jpまでご連絡ください。
【主 催】株式会社ルグラン/株式会社マイクロアド

【プログラム】
■多摩美術大学教授 佐藤達郎氏
「カンヌに学ぶ、広告とコミュニケーションの最新事例」
■パネルディスカッション
<パネリスト>
多摩美術大学教授 佐藤達郎氏
株式会社マイクロアド未来広告研究所 所長 中川斉氏
株式会社ルグラン 代表取締役 泉浩人

---------------------
【佐藤達郎氏プロフィール】
多摩美術大学教授、コミュニケーション・ラボ代表
1981年一橋大学社会学部卒業、アサツーディ・ケィ勤務。コピーライターからクリエイティブ・ディレク ター、クリエイティブ戦略本部長に。博報堂DYメディアパートナーズ移籍後はエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターを務める。2004年カンヌ国 際広告祭フィルム部門日本代表審査員。

・著書:『教えて!カンヌ国際広告祭 広告というカタチを辞めた広告たち』(アスキー新書)、『自分を広告する技術』(講談社+α新書)、『アイデアの選び方』(阪急コミュニケーションズ) ほか多数。
・受賞歴:カンヌ国際広告祭、アジア・パシフィック広告祭(アドフェスト)、東京インタラクティブアドアワード(TIAA)、ACC賞など
・審査員:カンヌ国際広告祭フィルム部門、アドフェスト、New York Festival、ACC賞など。
http://satotatsuro.com/satotatsuro/
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-07-30 00:19:28
More updates
Tue Aug 5, 2014
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
マイクロアド セミナールーム
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ2F Japan
Organizer
株式会社ルグラン/株式会社マイクロアド
19 Followers